2010年02月09日

賢しらな

私の大嫌いな香山リカなんかが「生きる意味が分からない」人に向けた本なんかを書いているけれど、結局は一般論に持って行ってるだけだし無能な人間がちょっと流行に乗ってみましたっていう感じ。
「私は貴方達の気持ちが分かるわよ」みたいな。
わかってねーよ黙れババァ。

「生きる意味なんて見つからなくても生きてていいんだよ」
とか
「生きててくれるだけでいいんだよ」
って言う人間はたまにいるけど、
「私があなたの生きる意味になってあげる」
とは絶対に言わないんだよな。
でもそれをいう覚悟もなしにそういう生きる糧を喪失してる、あるいは欠落している人間にかかわるなって言いたい。

半端な優しさはいつか狂気になって凶器を振りかざす羽目になる。


わたしのような人間に関わるって、命ごと全部関わるっているのと同じくらい重たくて苦しくて気持ち悪いことなんだって、どれほどの人が理解しているんだろう。





ランキング参加中

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害

posted by 氷迫 律 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

危うい

日常的には普通に過ごしているつもりなのですがブログに情緒不安定さが如実に出てるな。

今日は「行きたくないー」とgdgdしながら「午前で帰らせてもらおうかなー」とぼへらっとしていたんだけど結局15時までいたよ!
しかもその後図書館まで行ってきたぜ。

…色々ぎりぎりなんだけどな。

リワークでコンディション悪いなりに何とか一週間やり過ごすのを覚えたので惰性で会社いけるんだよな…。

デパス舌下しながらお仕事したよー。

リハビリ出勤かなり長いスパンで緩やかな段差でやってもらってても結構きついんだな。
12月17日復職、一月いっぱいまで午前勤務、今月中は15時勤務、ドクターのOKがでれば3月からフルタイムなんだけど。
来月頭は16時まで勤務一週間くらい作ってもらったほうが無難かなぁ…。

席もパーソナルスペース広いし無理に人と喋らなくていいし電話も取らなくていいしかなり恵まれた環境なのに。




ランキング参加中

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害
posted by 氷迫 律 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぁさおいでなさい

可憐な×××は偽りの烙印を押されて死んだ

さぁさ思い出して御覧なさい

壊れる前の貴方が、どんなふうだったか――。
posted by 氷迫 律 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

痛い

女の子の日痛で死んでたよ…。

昨夜ついったのTLで超drrrアンチってたけどそういえば神谷って暦のCVじゃんと思い出した。
どうでもいいけど。

撫子売り切れぇぇぇー!!!!!!
2/17入荷予定かー。
買おうかなー。






うちの母方の血族は高学歴ほど駄目な気がする。
唯一の勝ち組はN大の看護いった双子の片割れかTちゃんか?
もう片方のS賀大いったKちゃんは何故かコンタクト量販店勤務(給料安い上に勤務地が遠い)だし。
T山大行ったM兄は転職しまくってるし。
極めつけは私と歳の近いY。
M重大から京大の院へ行くも奨学生になれずそれでプライドズタズタだったのに教授に嫌われて会社に提出する書類すら書いてもらえないレベルとかwww
一応誰に言っても「うわー京大の院出て○○会社の研究職ならエリートじゃん」な反応返ってきそうだけど残業の多さとエリート意識の高い連中との足の引っ張り合いに疲れてうつ発病→休職。
律は父方にも母方にもうつで休職してたの言ってないんだけど母がなやむ妹(Yの母)に仕方なく私の状態を伝え、私は「診断書もぎ取って来い。で、復職可の診断書に条件つけてもらえ、部署異動必須って」と色々いったんだけど結局うまくいかず、精神的に危ういまま復職したよ。
母が「Y君産業医と仲悪いらしいんだよー」
律「私が入院するかしないかって時さ、三重県の病院紹介されたじゃない?うちのクリニック入院施設ないからさ。資料まだ持ってるんでしょ?教えてあげればよかったのに…まあ復職しちゃったんじゃ無駄だけどねー」

みたいな。

死にやすい一族みたいです。
精神も、肉体も。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害


posted by 氷迫 律 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

沢山の私

×××は、偽者の、マガイモノの烙印を押されて死んだ。
それを守るために十六夜も死んだ。
罪の果実の名を名乗るあの女を殺してやりたい。

十六夜――いーちゃん。
最も力ある人格にして器を守るための人格。

タキは性別すらも固定していないせいか十六夜のような強さはない。


PCを眺める、眸が霞む。
反転する視界。

現れるのは、空虚の「螢紗(慧紗)」。
感情を持たない。
言われたことを行うだけのオートマタのような。

沢山の屍の上でかろうじて生きる「私」にどれだけの意味がある?



死んでしまいたいの。


この世界、私いらない。

分かっていた。
幼い頃から。

自分は黒い羊だって。
どれだけ擬態して見せても、白い羊にはなれない。


覚醒しないで、全てを壊す私。

ヒトヲコロシテミタカッタ

肉を裂き悲鳴を聴き生暖かい血に塗れる自分を想像する。

その時私は誰を選ぶ?

片翅?

それとも、目障りな誰か――?


どうして殺したかなんて。そんなことに意味はない。

馬鹿な警察。
馬鹿なマスコミ。


神様がいるならば、咎人に罰を与えてください。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害













posted by 氷迫 律 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

ふと見失う

階段を降りる。
手には書類。
届ける先は分かっている。

なのにふとした瞬間、全てを見失ってしまう。

「どうして生きているの?」

書類をぶちまけて、屋上から飛び降りたい。
そんな衝動に駆られる。

私の「生」は自分にない。
他者から必要とされる私が私が生きる理由。

片翅が私にくれた約束。
それは履行されなくても構わない。
ただ、その言葉が私はずっと欲しかった。
でも、嘘でもその言葉を誰もくれなかった。
一瞬の衝動でもいい、あの子は私に約束をくれた。
それで十分。

いつか片翅は私を必要としなくなる。
大切な一番を見つける。

そのときはちゃんと手放すから。

それまでは、どうか、この命を捧げさせて。

もしも次に私が「一番」を選ぶことがあっても。
私はそれを誰にも告げない。
本人にも悟らせない。
そしてその一番は「男」ではありえない。
でも見合いをしろといえばするだろうし結婚しようといわれれば結婚するだろう。
そこに欠片の愛情がなくても。
「一番」さえいれば、書類上のあれこれなど瑣末なこと。

ただそれだけ。

ナラタージュの主人公も、こんな気持ちだったのだろうか。


傷ついている 
傷つけている
そのどちらも生きること
(初音ミク、モノクロアクトより抜粋)

それなら私は、「一番」を決めることで「一番」を傷つけているんだろう。
そして「一番」の些細なことに傷つくのだろう。


私の片翅、あなたは幸せ?
私と出会ってしまったことを、後悔している?
ごめんね、今は手放せないの。








ランキング参加中


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害





posted by 氷迫 律 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

力を抜く、と言うこと。

もしも人のHPゲージが見えたら、仕事でのペース配分はずっと楽になるんじゃないかと思う。

健常者が平均80の力で定時までいれると仮定すると、私の場合60しかないHPをなんとか15時までの勤務に振り分けていると言う感じ。
当然作業能率も落ちる。
ただ、決算だ予算策定だとバタつく中で私の仕事は細切れだ。
正直、私に引継ぎする時間が惜しい、みたいな。

今までは午前勤務だったから60をぶちこめた。
でも今は15時まで勤務。
うまくペース配分しなければもたない。


フツウのヒト、ができること。
それが精神に傷を負うとできなくなる。
うつは心の風邪じゃない。
風邪で死にたいなんて思う人間はいない。
うつは死に至る病。
死を願う病。

別に理解なんてしなくていい。

でも、貴方達の「ジョウシキ」を私に無理やり押し込めないで。



ああこの足に無数につけられた傷。
痛み、鈍い違和感。
王子に焦がれた海の姫のように。
社会と言う苦しみに焦がれ、血を流すことしか生きていることが分からない哀れな人間脳の戯言。

気づいて、ください。
血に染まった硝子の靴に、気づいて





ランキング、参加中。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害























posted by 氷迫 律 at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

癒し

近くにマイナスイオンがあるってなんてすばらしい。

妹君、あおやと雑貨屋さんにお買い物して来ましたー。
昨夜不安発作で足を自傷しまくっていたので足はばんそうこうだらけでしたがそんなの気にしないってか気にならない。
編みタイツ+ニーハイブーツでうろうろしてきたよ!

私が撫子かわいい恋愛サーキュレーションのフルマジでぱねぇとか痛い発言ばっかでした、なはっ。
あおやは化物語はうちにたまたま来たときに私が見ていたのしか知らないんですが、ニコで恋愛サーキュレーション聴かせたら気に入ってくれたようで何よりです。
今日のドライブBGMは恋愛サーキュレーションでした。

ついでに近場のジャスコにいってあおやの誕生日プレゼントも買ったよ。
あの子不摂生だからウィダーインゼリー箱買いかカロリーメイト箱買いかにしようと思ったけど嫌って言われたwwww

あおやさんの私服ロリは私が思う存分堪能しています(今日は普通の格好でしたがあおやは元がかわゆいので十分です)。
ていうか服のコーディネートたまに私がしてるしな。
「あのワンピースに黒のハイネックインして、パールのネックレスして…」みたいな。
悔しがれあおや周辺の男どもwwwww







ランキング参加中


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害




posted by 氷迫 律 at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

ジャンキィ

アドラフィニル。
悪魔のスマドラ。
肝臓への負荷がひどい薬。
でもナルコレプシーの診断のない私はモダフィニールが処方されない。

朝起きる

会社へ行く

うすぼんやりとした頭の中、デパスを飴と共に舌下し、モカとアドラフィニルを飲む。

限界は近い。

壊れてもいい。

でも、もしも壊れるなら。


最後に片翅に逢いたい。

この世界でただ一人、歪な私に約束をくれた人。





お願いです、誰か私を殺してください。
できるものなら、共に死んでください。
独りは、寂しいから。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害

posted by 氷迫 律 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

カウンセリング

漠然とした不安とか突如襲ってくる不安とか、会社の理解を得るもの無理だしましてや対策なんてとってもらいようもないのでカウンセラーさんに全部吐き出す。

薬に変更なし。
会社で不安感が襲ってきたらとりあえずデパス舌下しよう…。

復職後暫くは定期的に面談がありますよ、って人いるかもしれませんが、会社が理解出来なさそうなことは言わずに、「最近寝つきが悪くなったから(もしくは食欲がなくなったから)、自覚がないうちにストレスが溜まってるのかもしれません」みたいに身体症状に何か出てるからちょっと用心しています、程度のアプローチの方がいいと思う。
会社いけないほど辛かったらその時は言ったほうがいいと思いますが。

メンタルにかんする専門的なことはクリニックで!みたいにうまく使い分けたほうがよさそうです。




ランキング参加中!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害


posted by 氷迫 律 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

体調不良

あうあう。

眠っても眠っても眠いんだ…

起床→だるいなー→会社へ→頭痛、視界が霞む→帰宅→昼食→仮眠→ちょっと回復…という。

普段頭痛にならないのでこの痛みには弱い…でもロキソニン下手に飲むと体温下がる…orz

風邪は引き始めが肝心といいますけどフロアと廊下の温度差とかフロアの感想具合とか本当に風邪を引くフラグ…。

うがい薬も手指消毒液まで持っていっているのに風邪を引くというΣ(・ω・;)


引き続きコメントエラーが出るようです。
短文だとエラーが起きにくいので、何回かに分けてコメントいただくか、web拍手にコメントを書き込んでいただくかで対処をお願いします。
原因不明です…seesaaに問い合わせてみます。

社長達トップが年始のあいさつ回りのため国内外へ出張しまくっていて掴まらない。
ちょ、これ手渡ししなきゃいけない資料なんですけど…!!
みたいなものがうちは多いんですが渡せやしない。
今日は久々に社長出勤だから資料提供…と思ったらスケジュールがギチギチに組んである(T△T)
しかたがないからメモ書き残して社長室に放り込んできた。
機嫌損ねても知るかそんなもん!
頭痛で機嫌が悪かった私は最後のほう自棄になってました。
次に社長が出勤するの2月とかワロス。
えーと、その出勤した日に使う会議資料は事前にホテルにFAXでもしろと?!
課内の頭痛の種です(´・ω・`)

律は最近チェック作業が多いです。
文章だったり手形だったり領収書だったり。
数字関係は項目数の多いものの合計値チェックなんかも結構あって。
電卓苦手だ…ということで最近はエクセル愛用
テンキーでバシバシ個々の金額を打ち込んで、最後にオートサム。
デスクトップのテンキーは打ち込んでる実感があっていいですね。
電卓はどうも跳ね返りが弱くて。
しかも合計値が合わなくてもどこで入力ミスしたか簡単に探せる!
電卓だとチェックするとき合わないことが多い…という方にはおすすめなやりかたです。

しかし律はキーボードを打つとき結構強く打ち込んでいるらしく、リワークのときも、休職前にいた部署も、今の部署でも、
「…氷迫さん、何かあった?もしかして怒ってる?凄い音させてキーボード打ってるけど…」
と聞かれました。
…私ピアノの鍵盤もタッチが重く整調してもらってたんですよね…。
うちの先生枠、「タッチが軽いのに慣れると重いときに苦労する」からだそうですが、発表会のときに使われるピアノってタッチが軽いんですよ!!
音が滑るっつの。
なので律はショパン好きだったのですが、先生にベートーヴェンのがあってるんじゃないのー?
と言われて「悲愴」とか「熱情」とかガンガン弾いてたのでその名残かもしれませんね。
がちゃがちゃ音立ててるということにも気づいてないので気にしないで欲しいなー。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害



posted by 氷迫 律 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

クリニック

ふらふらしながら行って来た。

で、カウンセリングすっぽかしたので26日に急遽いれてもらった。

クリニック1時間半待ちとか本当にありえないorz


ついったでもそもそ日常のことは言ってるので、@maria0913かこちらもよろしければご覧になってください。
そしてできれば構ってくださいwww


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害
posted by 氷迫 律 at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

眠い

うああああコメントにレスするともれなくエラーになる件。
seesaa仕事しろぉぉ!!!

コメントを下さった方、申し訳ありません。

明日になってもエラーするようでしたらblogの記事内で返信いたします。


眠いわけですよ。

アドラフィニル+モカでも午前中もたせるのがやっとで。
肝臓に死亡フラグ…。

午前出勤→帰宅→昼食→読書or散歩orチャリで買い物orPC(17時まで)



午前出勤→帰宅→昼食→昼寝

になってるんですよね…。

しかも病院大好きな私がカウンセリングはすっぽかすわクリニックに行く気にならないわで危機感。


眠るべき時間には眠らないのにね。


少し治ると何かが少し壊れるのかな。
致命的な疾患ではない、でも決定的な欠落ではある。

無意味。



ランキング参加中


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害













posted by 氷迫 律 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

Twitter用キャラbot作成

化物語のキャラクターである戦場ヶ原ひたぎの非公式botを作成しました。
@hitagicrab07で検索をかけるか、こちらからどうぞ。

原作の台詞をツイートしたり、リプライにて特定の語句に反応したりします。

詳細は→戦場ヶ原ひたぎbot取扱説明書

手動でフォロー返ししますのでまったり構ってやってください。

bot生成サービスが試運転中なので定期postがうまくいかないなどの不具合が予想されます。
現在反応ワードを複数入れてしまうと無視します…。
修正中ですが修正+原作からの台詞抜粋作業をしていますのでしばらくは単語のみor短い文章で話しかけてみてください。


私の心身の疲労度によっては一時的にサービス停止もありえますがそうならないよう頑張ります( >Д<;)






ランキング参加中

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害


posted by 氷迫 律 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

恐怖の健康診断

復職したので健康診断受けてきました。
…太ってたのでカロリー制限+運動頑張ろうと思います。
今週は暖かいらしいから自転車で30分くらいの古本屋まで行って見たいな。
ウォーキングは足の自傷のせいで無理だ。
痛い。
手首切っても痛くないのに流石に爪はがすと痛いんだな…。

そして睡眠不足に限界が来て今日は昼寝してしまった。
浅い眠りだけど13〜17時半までは長いよな…。
夜眠れるかな…いや寝るけれども。

健康診断で自分の体重より恐怖だったこと。
パーテーションで区切った隣の人と看護士さんの会話。
「これ、リレンザ5日分ですねー。使い方をこれから説明しますので」
「…5日も?」
「はい、熱が下がっても朝と夕、必ず使い切ってくださいね」

…って隣新型インフル患者かYOΣ(・ω・;)

超逃げたかった。

会社に戻ってからしつこく手洗いうがいしたけど…。
今病院が一番危険な気がする。

感染しませんように!!

問診で「現在かかっている病気や薬は?」
と聞かれたので「うつ病で抗欝剤や安定剤飲んでます」
「…精神面以外の病気は?」
「とくにありません」
って言ったら既往症に「なし」って書かれたぜ。
いいのだろうか…。



ランキング参加中

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害


posted by 氷迫 律 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

眠り

最近眠れない。

会社にリワークと同じ報告書を提出しているが、休日の睡眠時間以外はほとんど捏造だ。

八時間など到底眠れていない。
薬を飲んでも寝つきが改善されない、中途覚醒をする。

注意されて、慧紗(螢紗)を出すのは止めているけど、ふと気づくと記憶が飛んでいる。

ああ、このまま消えていくの。


posted by 氷迫 律 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

それはまるで人魚姫のよう

一気に襲ってきた不安発作は、歪んだ自傷をさせた。

今、私の左右の足のつめは4分の1ずつくらい欠けている。
鋏で切れ目を入れて剥したのだ。
それから、周囲の皮膚も剥し、皮膚が厚くて痛くないところに切れ目を入れて足の裏の皮を剥いだ。

歩くたびに痛む足。

歩くことを拒む足。

でもこの痛みだけが、もはや薄ぼんやりとした記憶しか持たない私が抗った証。

カッタァは遠ざけられていた。

でも、消毒の側にはコットンがあった。

薬を塗ったが、いつも通りヒールの高いブーツを履いた。

痛みが歩調を緩めさせる。


人魚姫はその美しい声と引き換えに人間の足を手に入れた。
しかし、その足は動かすたびに激痛をもたらす。
痛みに叫ぶ声に音はない。

――もう歩けないよ。

かの歌姫はそう歌ったけれど。

それでも痛む心を、歌うたいである無力さを、それでもみんなの歌になって疑い着て受け継がれることへの思いと――。

もう歩けないと言い訳に、私はこの傷を使わない。
明日会社に行けばヒールのあるパンプスを履き、痛みなどおくびにも出さずに仕事をしてやる。

足を傷つけるこの行為が、「もう歩けない」という叫びであったとしても。





ランキング参加中


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害




posted by 氷迫 律 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

繰り返す

嘔吐

絶望



生きる

生存不可

負荷

誰か

私に

死と言う名の

安息を下さい




生きることを

拒む身体を

引きずってまで

歩かなければ

ならない道

そんなものは

あるのだろうか?





posted by 氷迫 律 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センターの結果なんて運次第

ついったでぶつぶつ点数開示してますが、センターなんて運と勘だ!

ちなみに律の思い出。
とにかく乗車率120%の電車ですでにふらふら。
パニック障害で過呼吸起こす寸前(いや、記憶から飛んでるだけで起こしたかもしれない)
指定の大学へ行くまでの道すがらに公式とかがべたべた貼ってあってドン引き。
横断幕持った教師陣にもドン引き。

問題を解き終わって見直しをした後はくるくると鉛筆回したりして周囲の気が散りそうなことをわざとしていた(悪魔)

休憩時間は試験の話なんてしないよ!
雑談雑談。

センター速報は全部終ってからです。

記憶を掘り起こしてみる。

国語:139点(模試はいつも160点は取っていた)
英語:155点(模試はいつも100点いくかいかないかだった)
生物:88点(模試はいつも60点台だった)
世界史:60点台(模試はいつも80点台だった)
倫理(授業では習っていない、問題集を一冊やったのみ):世界史より良かったことは覚えてる
数学UB:23点(これは予想通り)
数学TA:51点(これも私にしては頑張ったほう)

だった。
つまり、いつも取れいている科目が低く、いつも取れていない科目の点数が高かった。
結果、模試の普段の総合点より良かった。
周囲には得意科目が思ったように解けずそこからなし崩しに駄目になって言った子も沢山いた。
もしくは、教師や親の期待やプレッシャーに潰れた子もいた。
私は国語で焦ったが、英語がいつもよりとれている感じだったのでそれでチャラにした。
ちなみに生物は私の大嫌いな遺伝の問題が出た気がする。
ほぼ勘。
でも88点。
結果オーライ。
北海道大学に入学が決まっていた子より高得点をたたき出した。
倫理は世界史の保険、数UBはもはや鉛筆転がし大会www

その後、絶対に大丈夫と言われていた私立に軒並み落ちるww
私より教師陣が焦ってた。

私は300万(学資保険)と無利子の奨学金が受けれること、後はバイト代しか大学時代に使えず、それ以上は親が出せないことも、たとえ国公立に受かったとしても下宿しなければいけないようなところは無理だったので、たとえセンターで満点が取れたとしても一番行きたかった大学を諦めなくてはいけなかった。
親が泣いて「ごめんね、あなたの夢を潰してごめんね」というのに何が言えただろう。
勿論複数の奨学金を受けることもできただろう。だが、無利子でも200万以上の奨学金と言う名の借金を背負うのだ。
私は最悪私の命以上で支払えない額の借金を背負う気も、親に背負わせる気もなかった。

結果として私は地元の国公立と、保険でその試験後にも受験できる私立を受けた。
結果は同じ日。
もし国公立に落ちて私立に受かっていても私は死ぬ気でいた。
4年間通いきれる保障のない大学へ行ってなんになるというのか。
私には死か、あるいは国公立の大学へ行くかしか見えていなかった。
受験に失敗して死ぬなんて馬鹿みたいだと思っていたが、いざ自分の身に降りかかってみると確かに受験の合皮の天秤に載せるのは自分の命だった。

センター後から受験日までが一番勉強した気がする。

国語の手ごたえはあったが英語はさっぱりだった。
(後に国語が200点中160点くらい、英語が200点中92点というよくもまあこれで受かったものだという点数だと分かったのだが)

合格発表の日、母親が一緒に行くという。
私は不合格だったらそのまま家に帰らず死ぬつもりだったのでうざったかったが、断るのもおかしなはなしかと思って一緒に見に行った。

私の番号はあった。
が、しかし。
静かなのだ。
私のイメージでは合格した子達は歓声を上げ、下手すると胴上げとかそういうハイテンションなものだと思っていた。
しかし合格者は書類を受け取ってくださいというところにいる子も、静かに何ももたず帰る子も、静かなのである。
奇妙な合格発表だった。
私と母親は自分の受験番号を見つけたとき思わず声を上げたが、それが異様な目で見られたくらいである。

ちなみに特進クラスの担任でありながら「皆さんの人生ですから」と受験に関して関心の薄い私の担任のたまわく。
「氷迫さんは、一番無駄なお金を支払わずに目的の大学に入学できてよかったですね」
…さすがに絶句した。
保険で受けている私立に何十万と言う一時金を支払っている生徒への皮肉も、私への皮肉も大したものである。

お祝いに母にランチを奢ってもらった。
母に、「今まで(お金の問題以外)受験に口出ししてこなかったのに何でついて来たの?」と聞くと、
「不合格だったらあんた自殺しそうだったから」
との返答だった。
見ていないようで見ているのが親というものらしい。

合格祝いを買ってくれるというので、私はワインのコルクの替栓を買ってもらった。銀でアンティークっぽいのが気に入った。
当時父が長野に単身赴任していて、長野のワインをお土産に貰うことが多かったからだ。


まあ、こんな事情で私は地元の国公立に通ったのである。
しかもバイトはしたが学業優先だった。

高校の国語科教員免許と、他大学の司書講習で司書資格を得て(当時この両方を取るのは無理だといわれたが、無理やり関係するゼミの教員に直談判してレポート課題を早期に発表させるなどねじ込んだ)、ついでに就職活動をして3月末には内定を貰っていた。
私の大学は特殊で、卒論を書くゼミ以外もゼミを受講しなくてはならず、勿論発表を要求されることもあった(出席のみでいいところもあるにはあったが)。
プラス教職課程を取っていた。

私は大学3年の5月から就活を初め(面接の講座等を受けていた)、ゼミやら教職課程やらをやりつつ課題を全て提出し、夏休み全てを司書講習にぶち込み、その合間に卒論の大枠を書き、夏休み明けからリクナビLIVEなどのイベントに行きつつ採用面接の早い企業の面接を片っ端から受け(まったく興味のない分野でも行った)、面接やESの動向を探り、3月末から4月にかけて希望する所の内定をあらかた取り、5月から母校の高校に2週間教育実習を受け、後は卒論のために国立国会図書館にだり…としていました。

私の世代を売り手市場だったからという馬鹿もいるでしょうが、私が欲しい資格を全て手に入れ、内定を取れたのは全てを手に入れるための努力をし続けたからです。
実際、自分の就職したい分野しか面接やESをやらず、事前の対策不足で卒業間際までわたわたしていた人間もいました。

ちなみに、国公立大学だから就活の支援しませんといわんばかりの学生課など関係機関に怒鳴り込んだのは私ですwww
あはは、セクハラまがいの教員を大学から追い出したりいろいろやったなwwww(学生課などたらいまわしにされたのでキレて公的機関に訴えるから覚えとけよ、まで言い、教員の割り振り担当のような役割だった助教授にまで引っ掻き回した)
怖かっただろうなー。
黒髪ロングで眸が蒼とか紫でゴスロリしてるのに「下っ端に用はねぇんだよ責任者出せ無能どもが!!」とか怒鳴ってたなー。

でも、うちの期は本来卒論を書く4年生しか図書館の閉架書庫に入れないのに、要求が多すぎて司書の人が「うちの期は3年生でも閉架にはいってもよし」と特例認めたような勉強熱心手言うか変わり者の多い期だったので。
「日国大の○巻がない!!!!」とうろつくと大抵うちの期のやつがつかってたしなー。
卒論生さしおいて何やってたんでしょうねwww
うちの学科の奴を探したければ図書館に行け!みたいなwwww


苦しいことも腹が立つことも山ほどあったけど大好きでした私の母校。
私が恩師っていうのも大学の教師陣(というか律と言う問題児に一回生の時にかかわってしまったのが運のツキだった卒論指導のT先生よね…)だけだしな。


結局就職した後ボロボロになり二度の休職をしたわけですが。


センターの結果ごときじゃ人生決まらないから。

その後の努力次第だから。

むしろ大学で嫌ってほど社会で役に立たないけど愛すべき学問のために時間を費やし、就活時期になったら本気出して、内定貰ったら社会適応能力を伸ばすのがいいと思う。
過酷なバイトしてみるとかねー。



センターの話のつもりが大学生活までのそうざらえみたいになった。




ランキング参加中

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害









posted by 氷迫 律 at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

寒いっ

今週中は寒さが厳しいそうですね。
来週は暖かいらしい。
…気象庁を信じていいか微妙だが(-_-#)

寒いと鬱になるし散歩できなくなるから本当に勘弁してほしい…。

ツイッターばっかやってるけどオフの奴ら誰もやらないから寂しい…。
キャラbotの楽しさを知ればいいのに…(笑)
posted by 氷迫 律 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
年末年始に読んだ本1 by 本が好き!運営担当 (03/01)
グアムで挙式〜挙式当日A〜 by 律 (03/19)
このサイトにおける著作権について by 律 (03/19)
このサイトにおける著作権について by 姶良 (11/22)
グアムで挙式〜挙式当日A〜 by めろん (09/04)
加工済み薔薇の素材3 by 名前のない名無し (07/28)
加工済み薔薇の素材1 by 遊希 (02/06)
グアムで挙式〜挙式前日〜 by テンカワ (11/27)
インタビューはじめました by テンカワ (09/13)
二人で by 律 (09/05)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。