2011年03月27日

おふかい!

名古屋オフ会に参加しました。

ガウチさん、まるちさん、フェイト、スパロボさん、もふかん、ふぃんくん結城さん、別府君、にこちゃん、ちろちゃん、律の面子。

高島屋51Fのカフェにてお茶。
ガウチさんがどう見てもヤクザでした。
社会人組よりにこちゃんへ時計をプレゼントー。

そして何故かナフコ熱田へw
2chネタらしいのですが律は基本的に見ないのでたぎって写真撮るメンバーを遠くから眺めるw

その後は体調不良の結城さん離脱でカラオケ。

そして けいおん! 特攻服 で検索すると出てくる特攻服がバージョンアップして登場www

このカラオケマジキチすぎだろ何でみんなサイリウム持ってるんだよwww

訓練されすぎワロタ

そして美少年の別府君が着るとリラックマの着ぐるみはちゃんとリラックマになるんだという新たな発見。

ちなみに世界一可愛いまるちさんが着るとマジラリックマwww
煙草が薬に見える…。


もふかんがペドロリ変態DTなのはよく分かった。
会話ustで流したら2chで晒されもおかしくないレベルwww


総括すると、

ちろちゃん、にこちゃん女の子組マジ可愛い癒される。

フェイトはいい子、もふかん変態過ぎ、ガウチさんマジキチ、まるちさん世界一可愛いwww



110320_1506~01.jpg

特攻服verUP版。
飲み物運んでくるおねーさんは目もあわせてませんでしたww


110320_1508~01.jpg

あやちへのキチガイな愛が溢れる刺繍。


110320_1526~01.jpg

閃ブレふりまわす可愛い別府君リラックマ。

110320_1734~010001.jpg

どうかんがえてもおかしいラリックマまるちさん。

110320_1857~01.jpg



もふかんの嫁こと痛PSP。



こんなオフ会に参加したい方は是非次回どうぞwww
律とフォロワーになってもいいぜって方はこちらからどうぞ。



*ランキング参加中*

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害

クリックいただけると励みになります。


posted by 氷迫 律 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

時間の感覚

遅刻をしてはいけない、という強迫観念がある。

今でこそ人との待ち合わせに遅れることもあるが、昔は必ず5分前には待ち合わせ場所にいた。
待ち合わせに遅れる人間が今でも苦手だ。
ただ、gackt関係で仲が良くなった子の一部が恐ろしく時間にルーズで、それに対応しているうちに「ここまで時間に煩く行っても守らないやつもいるんだ」と諦めるようになった。
携帯を持つようになったのがルーズになっても許容できる要因だと思う。
私は高校を卒業してからしか携帯を持たなかったので、相手が何らかの原因で時間に遅れる状態でも連絡を取る術がなかった。
そして待ち合わせに5分でも遅れて来ようものなら、「事故にあったんじゃないか」とか「見捨てられるんじゃないか」とか不安が爆発して、パニック発作を起こすか不安が転じて怒りになって相手を責めるかだった。

一緒にいる人とはぐれるのは携帯を持った今でも異常に怖いので、私と買い物に行く女の子は「律と買い物に行く時は手を繋ぐものだ」と半ば諦めの境地で私の好きにさせてくれているらしい。
というか私は当たり前だと思っていたのだけど、以前手を繋いで名駅を買い物していたら向かいから来たカップルにガン見されて「?」と思っていたらその子に「手を繋いでるからでしょ」と指摘されてやっとそれが普通ではないらしいことに気づいた、と言う。
でもきっとこの癖は治らないだろうなと思う。

話を戻して遅刻のこと。
私は学生の頃から無遅刻だ。
早退と欠勤(欠席)は割りとするが遅刻だけはしたことがない。
遅刻するくらいなら休んだほうがマシ、と思っているせいだが。
親が遅刻に厳しかったこともあるとおもう。
私が午前休を取るようになったのは二度目の復職からで、たとえ半休と言うものが認められていても始業時間に会社にいない、というのは物凄くだめな気がしていた。
なので私はどんなに体調やメンタルが悪くても会社へ行き、あまりの状態の悪さに周囲から「何で来ちゃったの」と言われることが度々あった。
私の記憶の中で一番凄かったのは出社して30分しないうちに上司から退社命令がでたことだった。

何で今日こんなことを書いたかといえば、6:30にいつものように電話で起こしてもらってから7:00まで二度ねした挙句、朝ご飯を食べて化粧水などをつけてから自室に戻ってまた寝てしまったのだ。
起きたら7:58分だった(会社は8:25から)。
流石にびっくりした。
着替えは寝る前に用意しているのでそれを急いで着て、マスクで隠すことにして化粧も3分で仕上げた。
ここまでメイクに手抜きしたのも初めてだ。
それでも8:16にタイムカードを押したのだから我ながら良くやったと思う。
既に有給を使い切っているので、遅刻が強迫的に嫌な私は欠勤を選んでしまう。
一日欠勤が増えたところで私の査定はこれ以上下がりようがないのだが(復職後しばらくリハビリ出勤などをしていたので勤務時間が圧倒的に少なく、どうあがいても一番下のランクにしかならない)欠勤しないにこしたことはない。

2度目の休職をしたのも3月だった。
体力的にも精神的にも駄目になりやすいらしい。
去年の3月はよく持ちこたえたな、と考えてみたらリハビリ出勤で15時までしか勤務していなかった。
そりゃ持ちこたえるはずだ。
今月どうにか乗り切ろう。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害











posted by 氷迫 律 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

みんなの願いは

同時には叶わない。

それでも本当は待っても良かった。
あの人が私を殻に篭っていた私の手をとって一緒に歩いてくれるように、あの子にもそんな人が出来ればと。

でも私は選択をした

告げなければならない
posted by 氷迫 律 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

伝える手段

月に一度の診察で、私は大抵レター用紙にあれこれ最近の状況を箇条書きにしたものをあらかじめ渡すことが多い。
会社で言われたことも箇条書きにしておく。例えば

・不眠
・やたら苛々する
・会社に行く前に胃が痛くなる
・死にたい
・○○氏に頑張れといわれて凄く不愉快になった

といった感じだ。
この方法は医師の前だとだんまりになってしまうという同級生から教えてもらった方法だ。ブログをプリントアウトするのも一つの手だという。
メンタルが悪いと字も汚くなるのでその辺りも医師の判断基準になっているのだと思う。
うまく症状が伝えられない人は箇条書きしておくのがおすすめだ。
ツイッターユーザーは欝アカウントを取っておいてそれにつぶやいたことをプリントアウトするとか、自分にあった方法を見つけると少し楽になると思う。
箇条書き用のワードなどをデスクトップに置いておけば書きやすいだろうし、手書きのほうが客観的に見れるというならレポート用紙に書けばいい。
重複しても構わないと思う。それだけその部分が自分の中で比重を占めているという証拠にもなるからだ。

悩みも同じだというのが認知療法の講師の方は仰っていた。
悩み事は時間を決めてしたほうがいい、それもできないならせめてチラシの裏でも構わないから悩んでいることを書き出すといいのだという。
でないとまた次に悩む時1から悩む羽目になるが、その書き出したものさえあれば、「こういう悩みでこんな風に考えたんだった」というのが分かるので同じところでぐるぐる回らなくてすむらしい。

私は主治医から悩むのが趣味と言われるくらいあれこれ考えている。
日常的な悩み・・・例えば会社とか人間関係とかでごちゃごちゃしている時はまだいいほうで本格的にメンタルがヤバくなると日本の行く末とか宗教とはなにかとか壮大な話になってくる。
で、さらにヤバくなると重度の過眠になる(不眠の癖に眠りだすと昏々と眠る)。

大学は学問の場です、な母校にいたとき、3年の夏休みを潰して司書講習を受けて、教職科目を取って、就活もして、教育実習も行かなくてはいけなくて...な状況に陥った時のことだ。
バイトに行って、いつもは子供が大嫌いなのにレジに並ぶ子供を見て「この子が就職するときに未来はもっと明るいだろうか、希望のある世界なんだろうか」とか考え始めて泣きそうになったことがあるくらいである。
結局休憩時間パートさんやMGRまで巻き込んで大相談会に発展した。
結果を言えば司書資格を取得し、教職課程を終了し、教育実習前に4社くらいから内定を受け、教育実習に行きつつ卒論を書き、夏休みは国立国会図書館(Coccoライブのついでに行って来いと担当准教授に言われたせいだが)に行き・・・とまぁなんとかなった。
その間も修司さんが!とゼミの担当に真夜中メールを送ったり(卒論が寺山修司だった)、希望の業界が全部落ちてドン底にいたり(化粧品業界かそうでなければ業種問わないので総合職事務がよかった)、悩むことは本当に多かった。

現在も悩みは尽きることなく、悩みすぎてもう考えたくない…というレベルで横槍が入ってキレたりムダに忙しい日々である。
2月は残業もありえるといわれ(主治医は反対している)今からげんなりしている。
他にも大きなイベント(?)を控え面倒くさいよなんで紙切れ一枚じゃすまないの、とか愚痴っている。
相変わらず主治医は人間やめるくらいなら仕事やめたほうがいいよ、だし。

真夜中悩みすぎて眠れなくてごちゃごちゃ書いたなぁと思ってスケッチブックを朝見たらデッサン狂いまくりのイラストだったりどうやら迷走中らしい。
これは寺でも行って無我の境地を目指したほうがいいのかもしれない。

新年熱田神宮で引いたおみくじには方角は東がいいと書いてあったし、旅行も行きたいなーと思っている(これは既に煩悩)。

でも人の悩みなんて読みたくないという人もいれば、どんなに暗い文章でも今生きている証を残しているから暗い文章でも読むと言う人もいるだろうし、私はただ書くだけだし撮った写真を加工してupするだけだ。

ボロボロでも、私は歩いているよ、と。



**募集**
ツイッターやってます
http://twitter.com/maria0913
愛知在住さん、読書好きさん、メンヘラさん、ヘタリア・ボカロ好きさん大募集中です。
フォローしてくださる際は@(リプライ)で「ブログからフォローしました」と教えていただけるとフォロー返ししやすくなります。
フォロワーさん募集中!



ランキング参加中!
支援していただけると励みになります!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害

posted by 氷迫 律 at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

2010

2010年も残すところあと3日かと思うとぞっとする。二度目の復職して一年、何が出来るようになったかと問われても私は首をかしげることしか出来ない。
「普通」のレールから外れることを強迫的に恐れながらその実「普通」の感覚を私は持っていない部分が多々ある。
午前勤務から15時勤務へ、そしてフルタイムへ。
重要度の低い仕事から責任を負う仕事へ。
でもおそらくこれは「普通」で「当たり前」の流れだ。
どれだけそれについていくのに私がいっぱいいっぱいになっていたとしても、周囲...特に会社は認めはしない。
主治医に「人間辞めるくらいなら会社を辞めたほうがいいです、これ以上あなたに処方できる薬はありません」と言われた。不眠、苛立ち、何もかもが休職以前に近い状態だった。
唯一違うのは「約束」によって私が自分の自傷衝動を押さえつけていると言うこととくらいだ。だからひどいことを言われても、酷いことがあっても、わたしの手首に紅は咲かない。
悲しい顔をしてほしくなくて、私はカッターを遠ざける。
これで極度の貧血になっていたら、もう私の体はとうに駄目になっていただろう。

大きな変化は訪れた。
独りではなく二人に。
今まで自分が孤独だったとは言わないが、共依存相手やごく限られた仲の良い子達に守られ、「可哀想な自分」という殻の中にいた。
世界はどこか遠く、足元から崩れ去る記憶にも頓着しなかった。私を縛りの呪うのは、きっと「時効だよ」と言われてしまうような沢山の過去達だった。
壊れたレコードのようにつぎはぎの記憶を何度も何度も思い出し、そのたびに傷ついていた。
守られているのは、安らかなことだった。もちろん日常に嫌なことはあるが、本当に怖いことは何も起こらない。
常に最悪の事態しか考えない私にとって、未来というのは酷く不確定なものだった。
手をつないで見た世界は沢山のことがあった。他愛なく交わす言葉、沢山の小さな幸せ、傍らにいられる喜び、安心して眠れる場所。その代わり、言い争いもしたし傷つきもした。おそらく、お互いに。
自分の感情のちぐはぐさも否応無しに見ることになった。私は自分が相手に触れていいラインが分からない。なので相手にシンクロしすぎたり、相手の奥底に触れすぎたりして拒絶されることは一度や二度ではない。
なので相手と何をしてはいけないのかという取決めをした。取決めをしても地雷を踏まれて私が激怒することもある。今は少しずつ減ってきたが、些細なことでうつ状態になるのも珍しくはなかった。
そういうことを繰り返して、それでも会うことや側にいることが少しずつ日常に組み込まれていく。自分の時間を邪魔されるのが酷く嫌いな性質なのに、そういう部分の障壁が下がってきたり、変わったねとか明るくなったねと言われることが多くなった。

今年得た一番の宝物を大切に出来るように、来年を生きよう。
できれば、ずっとその先まで。



ランキング参加中

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害

posted by 氷迫 律 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

これが全て

101218_1655~01.jpg





私に下されている診断は欝及びボーダーライン。

現在多重人格ではないけど私以外に同じ年と中学生の人格を持っている。

就職して一年ちょっとで鬱が悪化して休職し自宅療養。
10月に異動して復職するも3月過呼吸で倒れそのまま二度目の休職。
12月までリワークに通いつつ引き続き治療を受け、復職。
今月の17日に、復職して一年が経った。

まだ鬱が治っておらず闘病中と言うのが私と主治医のスタンス。
復職して一年も経ったんだから仕事に支障ないレベルで回復しているとみなしているのが会社。

この時点で完全に食い違っている。

私は障害者枠での採用ではないから、会社の要望に応えられないなら辞めて下さい、という状態。

部内は係長が私と同時期に異動してきた係長がたかがマニュアルの文言ひとつが気に入らないと怒鳴るようなのが日常。
何度課長や人事に職場の環境改善、係長の態度を注意するよう申し入れても何も変わらず。

さらには腫れ物に触るようにされているのが現状。

昔から私のブログを読んでいる人は、ことあるごとに私が死にたいと書いていたことはご存知だろう。

今は私と一緒に生きようと言ってくれる人が出来て、リスカも死にたいと言う回数も激減した。

少しずつ、良くなっている筈だった。
病に偏見なく支えてくれる人達がいる。

課長は病を理解しようという姿勢を崩さない人だった。

それでも私はフロアに居たくない時があって、屋上に続く階段でぼんやりしながらツイッターに吐き出してなんとかバランスを取っていた。

一昨日課長に私が階段にいることをチクった人間がいたらしく厳しく叱責された。
復職して一年も経つのに逃げる時間が必要なんて異常だと言われた。

不満があるなら言えと言われて同じ課の人とうまくいっていないと話たら、曲解された挙げ句甘えの一言で片づけられた。

もうどれだけ言葉を尽くしても伝わらない、理解する態度すら取って貰えないと判断して話を強制的に終わらせた。

ちょうど昼休憩になり、私は本館の屋上で必死に自傷衝動や自殺衝動を抑えなくてはならなかった。

疲れ果て、翌日出勤したら勧告の中では一番効力が弱いらしい「注意書」を突きつけられた。
理由は職場離脱。

私がフロアにいられない職場環境に何の手立ても打たなかった人間にそんなものを私に突きつける資格があるのだろうか。

しかも注意書は、何度も口頭注意したにも関わらず改まらない場合に出すのだと言う。
私の記憶では、前日の叱責以外に注意された記憶がなく、納得できるだけの説明を求めた。
私が納得出来るほどの論理性も正当性もなかった。

分かったことはただ一つ、会社が私を解雇したがっているということだけだった。


今日早退して主治医に注意書を見せこうなったあらましを伝えたら、今の私は私にできる全ての努力をしてこんな状態になっているから会社を辞めた方がいいと言われた。
もう薬でどうにかできるレベルを越えている、限界だ、と。


私が努力した一年はいったいなんだったのだろう。


じゃあそこまで私を疎むなら、私は会社に言いたい。

お金はいらないから元気だった私を返して下さい、と。

これが会社であり社会だ。

正論は疎まれ潰される。
これが、全て。

全てであることが酷く虚しい。
posted by 氷迫 律 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

言ノ葉

変わらないのだと、変われないのだと思ってきた。いつも死にたかったし、明日のことはどこか遠い、未知の世界の出来事のように思っていた。

手をとって、変わったことが本当はまだ怖い。
始まった瞬間に終焉へ向かうことを、私は何度も経験していたから。
どんなに大切でも、手放さないと誓っても、容易く縁は切れる。
楽しいほどに、自分の変化を周囲に指摘されるたびに、どこかで失う恐怖におびえている。

自分につけてきたたくさんの枷。
生き延びる為の、自分の存在意義としての片翅。
そして私に約束をくれたたった一人の。

それと真逆の道を、私に見せてくれた人。
諦めていたものを見つめてみると、あまりにたくさんのことに自分が目を瞑ってきたのだと思う。
そして後悔する。いつ死んでもいいからこそ、何でもやってみればよかったのにと、過去の自分を抱きしめたくなる。
一つ一つ、できることを増やす。
こわごわと手を伸ばして。

もちろん全てがいいことばかりではない。
激怒する時もあるし、寂しくなる時もある。
やつあたりする時もあるし、地雷を踏まれることもある。
これも生きている証拠だと思えるほど私は開き直れていないから、その度に胸が潰れるような思いを味わう。
だんだん人間らしくなっていくとは相手の言葉だが、以前高校に入学した時に父親に「やっと人間になったな」と言われていたく憤慨したのを思い出す。
それまで父親は私を人間ではなく「子供」という別カテゴリィの生き物だと思っていたらしい。
似ていないと思っていた人間同士に似た部分を見つけて、いつか憎んだ相手と適度な距離を保つことが出来る日が来るのだろうかと考えてみる。

何にせよそれはまだ遠いこと。

日々を重ねることが、今の私に出来ること。
手をつないで。
深く呼吸をして、きちんと前を見る。
出来ない日もあるけれど、出来る日が増えてきていると思っている。















ランキング参加中

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害
posted by 氷迫 律 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

スランプ

クリスマス、年賀状と迫るこの時期にスランプしてます・・・。

絵が描けないぃぃぃ(泣)
posted by 氷迫 律 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

十月にあったこととか

勤労感謝の日に出勤なんて会社爆発しろな律です。
しかも課長の商人を貰わないと進まない仕事ばかりなのに課長が終日会議ってどういうことなんですか・・・。

まったく日記を書いていなかったのでダイジェストでお送りします。


お兄ちゃんことテンカワ氏主宰のドイツワイン会に姉妹と参加。
詳細は(http://plaza.rakuten.co.jp/akainabe/ の第2回 ドイツワイン会 in 名古屋をご覧下さい)
ずらっとならんだボトルをものごっついカメラで撮りはじめるカメラ好き数名・・・パッと見カメラ同好会の打ち上げみたいな状態。
コルクを抜く段階で滅茶苦茶苦戦するテンカワ氏。
…抜くやつ複数持ってきてあけれる人全員がやれば早いんじゃ・・・と突っ込み。
そして今日のコンセプトはエレガントのテンカワ氏は「ファントムハイヴ家の執事たるものこれくらいできなくてどうする!」とかのたまってました。(ドレスコード有のワイン会なので男性は皆スーツという俺特)
あまりの手際の悪さに私に「エレガント(笑)テンカワじゃね?」とか言われる始末。
そしてテンパったのか「ファントムハイヴ家の執事が無理ならアッタカハイム家ならどうだ!」とか意味不明なことを言い始め・・・セ○スイハイムじゃないんだからさ・・・。
そしてようやく試飲が始まったのですが、お酒弱いから少なめでね!ってあらかじめ言われてる人に限って多く注いでしまうテンカワ氏・・・エレガントはどこへいった。

そしてスパークリングワインの試飲をしているときにおもむろにマイグラスを出すテンカワ氏…一人だけかっこいいグラス使うなよ、ていうかマイグラスってちょ、おまwwていうかブログ炎上させるぞとか大ブーイング受けてました。

私はワインは甘いのが好きなので、姉妹ともども甘いワインをおねだりしまくり(ワイン会は男性が女性をエスコートするので女性は欲しいワインを言うだけでいい)、デザートワインをデザートが来る遥か前に飲み干しそうになってテンカワ氏に怒られました。

色々なドイツワインが飲めるのがこの会のいいところなんですが、本数が多いので主催のテンカワ氏やサポート役なてつ兄様が大変そうだなと思いました。
もう少し本数を減らしてみんなゆっくり飲む感じでもいいのかな、と。
一応ドイツワインどころかワインのことなんてさっぱりわかりません!な初心者さんも歓迎な会なのですが知らないと飲むワインのありがたみが分からないので(好みの味とそうでない味は分かるけど)多少勉強しておいたほうがワインを美味しく飲めるかもしれません。


***********************************


鳥羽水族館&イルカ島へ遊びに行って来ました
私は海好きダイビング好き船好き高所好きなんですが正反対の方と一緒だったので反応が面白い。
しかも水族館は好きだけど魚は特に好きじゃない、イルカとかが好き、な人で凄く私の仲のいい子とデジャヴってました。
スナメリの1頭が凄く愛想のいい子で、くるりと水槽を一周して人のいる前でピタっととまってしばらくこっちをみているという可愛さにもだえる。
お持ち帰りしたかった。
しかし愛想のいい子がいる反面超フリーダムに生きている子もいるわけで・・・。2頭いるマナティは眠っていてぴくりとも動かない。あ、動いたと思ったら仰向けに寝ていたのがくるりと回転してうつ伏せに。
寝返りかよ!起きろよ!
「あいつら完全に野生を忘れてる」という言葉に深くうなずく。写真撮りたくてもいったいこの生き物が何なのか分からない感じになってました。

ペンギンのお散歩が見たかったのでアザラシやペンギンのいるところに行く。
流しそうめんの機械のようなところにたこがいて、素手で掴んでOKらしく超やりたかったんですが凄い勢いで嫌がられたので断念。
ペンギンのお散歩(ベンチで四角く囲ってある)の場所にいくと最初に出てきたのはペリカン。
飼育員のお兄さんのトークが面白かった。
鳥羽水族館のペリカンは何度か脱走しているらしいですw
そしてペンギン登場。とてとてと歩くのが凄く可愛い。でもつつかれるので気をつけてくださいといわれる(そういえば北海道でペンギンのお散歩見たときも言われた)。
子供のペンギンが飼育員のお兄さんの靴の金具にじゃれついてて可愛い。デジカメ&携帯で写真撮りまくり。
余談ですが掛川花鳥園では飼育員のお兄さんさえ側にいてくれればペンギンを撫でることが可能です。撫で心地最高。
ショーの訓練とショーを見て、何故かショーの訓練のほうが芸をしていた時間が長かったというオチ。

イルカ島にも行き、あそこのショーの施設は鳥羽水族館と比べるとすごくちゃちでボロいんですが芸は鳥羽水族館の子達よりも上手でした。
イルカもプールにいるイルカと、海を囲って作ったプールにいるイルカがいて、海にいるほうのショーを見たんですが、前日の雨で海がにごり、ショーにならないんだとか。
確かにジャンプのバーも凄く低かったりうまくキャッチできなかった理だったんですがイルカ可愛かったです。
船までの時間があったのでプールのほうのイルカを見に行ったら、人懐っこい子で!
プールにやわらかいボールがいくつか浮いているのですが、それをひょいっとこっちに投げてくるんですよ!水かぶりそうになりましたが可愛い。で、投げ返してあげると取って来てまたひょいっと人のいる所になげてくる。時間によってはイルカに触れるそうなのでイルカ好きさんは鳥羽水族館だけでなくイルカ島にも寄ってはいかがでしょうか。
私がこの2施設でダウンしたのでまわりゃんせフル活用とはいかなかったのですが、楽しい旅行でした。

101010_1210~02.jpg

101010_1213~02.jpg


101010_1213~03.jpg




ランキング参加中です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害
posted by 氷迫 律 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

ある少女の話をしよう。
その少女は父親から理不尽な虐待を受けていた。
幼い少女はキッチンから包丁を握り締め、父親を殺そうと何度もした。
その暴力はいつしか少女自身を苛み、彼女の胸には包丁をつきたてた痕がある。

少女の救いは幼馴染みの依存相手よりもむしろ、空想の世界で少女を色んな世界に連れ出した片割れに注がれた。
彼女達は双子のように、互いが互いを必要とする世界においてずっと脆弱な少女を守ってきた。


そして今。
少女から女へと変貌を遂げた彼女は狂った原初の最愛を殺した。
他に方法はなかっただろう。
その原初の片割れの唯一の救いは、己の弱さを露呈できる相手がいたこと。
残された片割れは生きることを望んだ。

唯一できる弔いとして。





posted by 氷迫 律 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

プリンセスv

名古屋に男装喫茶あるらしいよって情報をキャッチしてから行ってみたくてうずうずしていた私。
で、たまたま遊ぶ予定を入れていた愛藍とその先輩を拉致…じゃなくて一緒に潜入することに!

大須にあるのですが、それらしき看板が見当たらない・・・でも猫耳喫茶が男装喫茶と店名が似ていたので行ってみたらなんと男装喫茶は月に一度のイベントとの事。
猫耳ナース(ナースはイベントだったらしい)の可愛い女の子に「プリンセスv」と呼ばれました...人生初プリンセス呼びw
その発想はなかった。普通に「お嬢様」かと思った。
いるお店の女の子をイメージした飲物を頼むと、ゲームが出来て、勝つとミニサイズのコス写(今回は制服コス)がもらえるというのでにぃなちゃんとトランプでゲーム!
大きい数字を引いたほうが勝ちってやつで、見事勝ちましたー。
貰った写真超可愛いー。
ポイント制でポイントが溜まるほどレベルが上がるという仕組み。レベルが上がれば名前を読んでもらったり出来るというわけで。ハマる人はハマるんでしょうねー。
私は物珍しさ&可愛い女が見れて眼福だったのですがハマりはしないかな...。
男装喫茶には行ってみたいのでイベントの日に行く予定ですが。
「行ってらっしゃいませプリンセス♪」とお見送りしてもらってカラオケして遊んできましたー。


*********

昨日は癒し空間にいましたー。
アロマオイルを使ってのリフレクソロジーと全身マッサージの2時間コース♪
いやー、体中ガッタガタだったので気持ちよかったです。
お風呂でマッサージしてもむくみ取れないんだもの(泣)
ワイン会もあるしリフレッシュしないとね!
と思っていたので素敵時間でした。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害
posted by 氷迫 律 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

バトル寸前。

ここ数週間体調が良くなかったので、医務室だと人事に病院へ行けだの帰るだの言われるので更衣室や屋上に避難していたらうっかり部内会議をすっぽかしまして。

課長には、「体調が悪いなら医務室を使いなさい」と言われてちょくちょく医務室を使って回復を図ったり、早退してシグナルイエローがシグナルレッドにならないよう調節をかけていたところに横槍を入れたのがこれまた人事。


私は人事に精神疾患について説明するのを諦めているので「この気候の変化に体がついていかなくて」とか「少し自律神経が弱くなっているんじゃないかと内科で診断されて」とか「普通」の人にもわかるであろう範囲でしか言ってなかったのですが。
早退が多いし医務室利用も多い、眩暈や耳鳴りもすると言うし本当に会社にいけるのか、休んだほうがいいんじゃないのか。
と詰め寄られて主治医の判断を仰ぐことに。
ちょうど風邪を引いていたので主治医には「え、そりゃあこの気候の変化に風邪じゃあ元気いっぱいに仕事は無理でしょうね。でも、話し方や表情を見る限り人事の方の取り越し苦労な用な気がしますが」といわれたもののもう一度近々来てみて下さい、自律神経に関しては気長に漢方で直しましょうという流れに。
ちなみに血液検査は一切問題なし。
健康そのもの。

その結果を受けて納得すればよかったものをうだうだ言ってきたのが人事。
メンタルに問題なし、血液検査に問題なし、ならもっと他に理由があるんじゃないのか、と。

結論を言えば、私はずっとずっと無理をしてきたわけです。
「会社に定時までいなくてはならない」という強迫観念にかられて、風邪にもメンタルな不調にも目を瞑ってひた走ってきたんです。
で、9月の今、強迫観念じゃなくて、自分の意思で、体調やメンタルをコントロールして会社に上手く通い続けられないだろうかと思って気が緩んだ矢先に台風やら急に気温が上がするやらでもう気力だけではどうしようもないレベルに達していたんです。
つまり、勤務実績が「普通」だった私のメンタルは「異常」で。
勤務実績は「異常」(人事の主観ですよ)だった私のメンタルは「正常」で。
でも人事は、私の中身を見ないのですよ。
会社のこまとして使えるかどうかしか見ない。

会社に期待しないと決めていた私が思わず泣くほどの絶望で。
咄嗟にリワーク時代のアシスタントに助けを求めました。
そうしたらリワークともかかわりのある主治医は、アシスタントに「あの頑張り方は痛々しい」と零していて。主治医は私には「よく頑張ってるね」って誉めてくれたけど、その裏にある私の異常さに気づいていた。
どこから電話をかけているのってアシスタントに聞かれて「会社です。だって私まだ働ける」泣きながら同じようなことを何度繰り返しただろう。
アシスタントは「あなたが自分の意思でいたいと思うなら、人事の言うことは無視しなさい。あなたの努力を勤務実績でしか見れない彼らを切り捨てなさい」と。
私は人事を切り捨てることを選んだ。

でも、それでも私が今日も会社にいけたのは。
人事や課長に喧嘩を売らずに、なんとか定時までがんばれたのはあの人のおかげ。

ストレスのせいか左眸の動向反応がおかしいけれど、定時までいた。
意地もあったけどね。
それでも心配してくれる人がいるってちゃんと分かってたから。


現在空音は完全拘束中でタキの意識がそっちに向かっているのでもうあのバカ餓鬼(右の他の平に×の傷つけやがった)は出られないかと思うとちょっと安心。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害





posted by 氷迫 律 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

体調不良

体調不良なんですけど、どうやらこの気温の変化についていけないのは私だけではないらしく、うちの課8人中5人が体調不良(うち早退・欠勤者2名)という有様。
今日も医務室利用者は出るわマスクしてる人いるわで今後が思いやられることです・・・。

久々にリスカした。
気づいたら血が床に滴り落ちそうになってちょっとびっくりしつつハンドタオル1枚だめにした。
まあ、普通のタオルだめにしてた一時期よりはマシなわけだが。
キズパワーパッド的なものをつけて寝た(正確にはこのあたりの記憶があいまい)。
肌色だからカバー力あって、その上から女性ものにしてはごつい会社用時計をつければ目立たなくなったのでこれでごまかすことに。
しかしダメージが方々に残ったらしく私も今日は午前休…。
痛みがない、というのはやりすぎる原因になるわけで、しかも私皮膚が薄いからそんなに深くない傷でもわりと出血するので、なんだかなーと思いつつ放置している。
今週末も来週末も予定はいってるのにやらかしたね、って感じです。
自分の誕生日付近って結構不安定になることに目を瞑って突っ走った結果の反動なのかな。

そろそろニコタに飽きてきた。
そんなにログインしたりしなくてもいいかなーって感じ。
アバターの着せ替え楽しいんだけどガキが多いんだよ...ギャル文字使用率高くてげんなり。
mixiも飽きたし、ツイッターに飽きるのはいつになるやら。
Pixivにupしたいなーと思いつつ塗りの気分じゃない。
線画だけが増えるという罠。
したいことと、それに割ける労力が違うんだよなぁ。




ランキング参加中。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害




posted by 氷迫 律 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

マウンテン登頂した!

100918_1301~01.jpg100918_1314~01.jpg100918_1342~01.jpg100918_1415~01.jpg
マウンテン行きたい!って事で、にこちゃん、律、結城さん、ふぃんくん、べっぷくんでチャレンジしてきました!

男性陣は一人一品(量多い)、女性陣は飲み物のみ、+甘いパスタ(全員で食べる)でした。

この色鮮やかすぎなパスタ、一口目なら「あ、大丈夫かも」なんですが二口目からが地獄…ありえない、なまあったかくてくそ甘いんだぜ…(-"-;)
結局女子は三〜四口食べてギブアップ…男性陣が頑張ってくれて無事登頂(完食のこと)しましたー。
パチパチパチパチ。


その後はカラオケ。
アニメ縛りないのでGackt歌ったりbaroque歌ったりthe GazettE歌ったりなんかV系多かったな…。
楽しかったです。


そして私は覗くつもりで行ったNOVAビルで45000円くらい散財して、カード請求マジ怖い…(泣)

可愛いお洋服沢山買ったからいいけどね!

OZZの店長はかなりの美人さんですが、こっちのツボ押さえまくりなセレクトしてくれるのでマジ女郎蜘蛛wwwww


こんな感じに三連休1日目が過ぎていきました
posted by 氷迫 律 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

ust配信するよん

本日22:00からUSTREAM配信します!
http://www.ustream.tv/channel/ritsu0913
です。
ゲストさんもチャット書き込みできます(ただし名前はコメントの最後に入れて下さい)。
/nick 半角英数字で任意のゲスト名を入れることも可能です!

歌ってみた(歌えるリストはこちら→ http://twitpic.com/2c36tt

好きな歌手はCocco、鬼束、宇多田、椎名林檎あたりです。
アニソンも歌えるかな。









******以下***メンヘルにつき****注意******


ここ最近、強い衝動ではないが薄ぼんやりと死にたいと思ったり、リスカしたくなったり、小指の足の爪を剥がしたり、離人したりと不調な日々。
かとおもえば強烈な怒りの発作に襲われたり。
久々に二次創作とはいえ小説を書いているせいなのか、常に何か書かなくてはならない、創り出さなければならない、評価されなければ意味がないといった感情に支配されている。

カラオケ言って歌ったり、新刊を読んだり、買い物をしたりしても、愉しいのと同じだけ疲労が溜まっていく。
それでも立ち止まってはいけないという焦燥感。

目の焦点が突然合わなくなり、病院に行ったりもした。
瞳孔の反応が鈍くなっていること、ピントを合わせる筋肉が硬直していると告げられ、不眠や長時間の目の酷使による眼精疲労と、残暑が厳しいので体全体が疲れていて免疫力が落ちているのではないかと言われた。
たしかに疲れている。
でも、憑かれてる。
訳も分からない、私にしか通じないルールに。
暴走しているルール。

絵を描きたい、撮った写真を加工したい、小説を書きたい――増えていくものに対してあまりに脆弱な体と足らない時間。
どこまで走れるのか。

立ち止まったらそれはおしまい?

分からないまま、ただ闇雲に走っている。

その根底にあるのは自罰感情なのだろうか。
だって頭の中に響いている私を責める声、声、声――。
じゃあ何が出来るっているの。
沖縄の基地問題に、ろくに国政をしない政治家たちに、なくなることのない紛争に。
祈りすら涸れ果てる、たくさんの絶望的なものたちに。

この命と引き換えに救われる命があるなら差し出したっていい
のに。

暴走する内部感情、発露は暴力か、それとも――?





※ランキング参加中※
クリックしていただけると励みになります。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害





posted by 氷迫 律 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きらきら

100913_1822~01.jpg100913_1820~02.jpg100913_1819~03.jpg




9/13は誕生日でしたー。

ツイッターでおめでとうリプ下さったかたありがとうございました。

これは愛から誕生日祝いに貰ったお花です♪
posted by 氷迫 律 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

気候安定してー!

ブログの下書きー。

コメントしても消える(承認制になる)人はキャッシュ消してくださいな。
多分それで何とかなるはず…。

それにしてもよく雨が降りましたねー。
びっくり。
晴れたからいいんですけど。
チャリ通勤としては通勤の間だけでも晴れてくれないと困るw

大雑把な家計簿を作ってみた私。
例えば酒代、○○円とか化粧品○○円とかレシートの合計額を書くだけ。
...給料日が15日だったのに既に貯金出来る額が4万をきっている俺。
ヤバイだろう。
ちなみにクレジットは購入月ではなく引落月に○月分クレジット引落、みたいにしてるんだが、が!
手取りに対してクレジット使いすぎなんである。
8万越とか。
来月の引落も6万越とか。
ストレス溜まるとドカ買いするのが原因なんだけれども、化粧品とコンタクトを同じ月にまとめ買いしたり、計画性ゼロ。
今度からちゃんとクレジットの使用を考えようと誓った。










ランキング参加中!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害

posted by 氷迫 律 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

オフ会!

今日も今日とて仕事場でブログの下書きしてます律ですー。

課長達は会議してるからばれる確率低いしね。

9/4は花火オフでした。
ランチ14人カラオケ15人…だっけか?花火にいたってはもう何人やらwうち女子は律、愛藍ちゃん、ちろりんちゃん、にこちゃんの4人とその他男子。
夜の花火からしか来れない主催ふぃんさんに代わって今回も東京から遠征して主催してるガウチさんwwww
ヤのつくお仕事な外見+グラサン+甚平という明らかに不審な格好でごったがえす名駅の金時計で速攻発見(今回律は遅刻せず)。
しかし花火オフだから浴衣着ようねーってにこちゃん用の着物を用意してきていた私も浴衣姿なので目立つ。
後にヤクザの愛人のような格好だったと言われるが気にしない。

そして明らかに年代も性別もジャンルも違う一行が向かった先はスイパラwwwwwwwww
よりにもよってこのチョイスw
スイパラはスイーツメインのバイキングで有名な店。ファンシーなお店の内装、女性同士かカップルメインの店内に突如現れるヤクザ(みたいな外見のガウチさん)他濃いメンツ。
一体何事かと思われただろうなー。
だって明らかに浮いてたものwwwww
隣り合った二つのテーブルに座ったんだけど、律側は隣フェイト、その隣スパロボさん、向かいに愛藍ちゃん、愛藍の隣ににこちゃん、にこちゃんの隣にちろりんちゃんという女子固め。
ということは隣のテーブルは野郎オンリーな訳で。
しかもガウチさんはパスタとサンドイッチだけで10皿位食べてるし(異常)、やっとデザートかと思ったらケーキが一口あるいは二口で消えるという。
女子組+αなこっちのテーブルは皆携帯片手にツイッターで会話してるしwwwwwフェイトはずっと隣のテーブルの実況してるしでなにこれ状態w
私は甘いもの好きだけど1口でいいよ、な感じなのでご飯系一皿、スイーツ一皿、カキ氷でおなかいっぱい。

そしてシダックスへ移動。
14人だか15人だかを10人部屋にみっしりつめこみ、スフィア好きとかノリのいいれじーさんとかで階上まで聴こえる大音量で歌う面々。
しかも20曲まで予約できるのにすぐMAXになるし。
凄いんですよ、合いの手とか合唱とか。
本当に、耳塞いでもガンガン響くの。
またサイリウムは出てくるし、こんなにノリのいいカラオケ(かつうるさいカラオケ)は初めてでした。

にこちゃんの着付けのため結城さん宅へ移動。男子は外。クーラーつけてもらって着付け開始―。
自分で帯結ぶのと人の帯結ぶのは違うのよね...悪戦苦闘しつつ浴衣を着付け、ちょっとメイクもして完了。
その間結城さんは暑いキッチンでタバコを吸っていましたとさ。
ちろりんちゃんが大阪からなのでおいとましますってことで結城さんと一緒に駅まで送る。
で、恐ろしいことにその時のわずかな会社の話で私の働いている会社が後日ばれたという。...結城さん怖いw
DM開いて唖然としたわ。

まぁそれは後日談なのですが集合場所の鶴舞公園に行くとなんと花火がない!(ガウチさんが東京でまとめ買いしていたもの。結城さんが持っていると皆思っていたらしい)
結城さん家へ戻る→見つからない→どうするよの流れで結城さんがスーパーにて花火を見つけ、とりあえず買ってきてもらうことに(お疲れ様でした)。

ガウチさんはグロいメイド姿に衣装チェンジして、花火ばらしてきゃーきゃー花火やってると、「花火買わないか」という家無子さんが。
ええ、その花火は行方不明になっていたガウチさん購入の花火。
一悶着ありましたが花火が戻ってきて、

1万3000円分くらいの花火をやることになりましたwwwww

もう片手に5本とか持たないと減らないのw

人生でこれ以上ないというほどの大量の花火&豪華な花火でした!



色々夜モードで話したこともありますが某DTが現れたイニシャルGを殺したことはここに賞賛する。






ランキング参加中。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害








posted by 氷迫 律 at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

忙しいなー

月末月初の伝票もう嫌だ…。
左手で電卓たたけるようになりたいなー。
簿記も皆3級は簡単だよって言うけど一体どこが簡単なのか…。
実務と乖離してるから変にミスするんだよね…。
ていうか簿記用の解き方を丸覚えしなくてはいけなくてとっても面倒くさいです。
挫折しそうだけどいろんな人に見てもらってるから今更引けない。
簿記とは別にもっと実務に即した資格があればいいのにな。

ニコタ(ニコッとタウン)ではドリ券(ドリーム券)3,000分当っててビックリ。普通にお洋服を買う以外にガチャという何のアイテムが出るのかお楽しみ、みたいなのがあるのでの中に抽選でポイントガ当るって言う件があってそれに当選したのですよ。
宝くじは当らないのにねー。


もう9月!
9/13は誕生日なので皆祝ってね♪



ランキング参加中


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害


posted by 氷迫 律 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

充実充実♪

シザーハンズ(ボカロ曲)リクエストに入ってるけど200位に食い込んでないー!!!!!!
何 で だ よ !
歌いたい早く歌いたい!!
ってことでジョイサウンドでポイント持ってる人は是非シザーハンズに票を!!10票くらいでいいから!!!
支援よろしくおねがいします!!! →http://joysound.com/ex/utasuki/request/vote/input.htm?requestNo=2010080311
秘蜜が3位に食い込んでるから10月くらいには入るかなー。
早く歌いたいっ!!そしてがくぽのガチ曲もっと増えてください...あの子ネタキャラじゃないから。
ナスが好きいれてる暇があったら月色回帰とか蜃気楼ジャンナとか入れよ!!!!

え?あぁ、そう。とワールズエンドダンスホールとローリンガール歌ったけど喉終了のお知らせだった。
高っ。
滑舌が要求される早口形は苦手だ...途中で何言ってるのかわかんなくなるw
キィの高さだけならかなり出るけど(time to say goodbyもオペラ座の怪人も余裕で歌える)ボカロはブレスとか音の流れとか無視して作れるからいざ歌うと「この音運び音外すってば!」みたいなことになるわけで...。
ボカロの採点で99点台出す人って人間の振りしたボカロじゃねーの。

あとシェリル(マクロスの)歌も難しい...菅野さん…。
何度練習してもユニバーサルバニー歌いきれないんだぜ。
絶対どこかで突っかかる...orz

滑舌良くなりたいなー。
早口言葉練習すればいいんだろうか…。


****************************



土日は愛がお泊りに来たよvvvvvvvvvv
あー可愛い癒される。
逢うのは本当に久しぶり!
お買い物に行って、まったりして、ust配信一緒にして(色々釣れたw)、カラオケして...。
凄く凄く幸せな週末だった。
もうずっと一緒にいてくれたらいいのに。
時間が止まりますようにってずっと祈ってたけど叶うはずも無く。
今度は名古屋にお買い物行こうねって話してた。

私の一番。
かけがえのない、代替のないたった一人の。
沈黙すらも落ち着くような、側にいてくれるだけで満たされる存在。

愛が心穏やかに、幸せに日々を送れますように。
闇も負も罪も罰も全て私に。
ただただ、あの子の幸せを。
笑顔を。
あの子が私を必要としなくなるいつかが来るまで。

この命を絶つ、最期の最期まで、祈り続けている。

私が欲しかった約束を。
でも誰もくれなかった約束を。
くれたたった一人の私の片翅。




ランキング参加中!
クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害


posted by 氷迫 律 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
年末年始に読んだ本1 by 本が好き!運営担当 (03/01)
グアムで挙式〜挙式当日A〜 by 律 (03/19)
このサイトにおける著作権について by 律 (03/19)
このサイトにおける著作権について by 姶良 (11/22)
グアムで挙式〜挙式当日A〜 by めろん (09/04)
加工済み薔薇の素材3 by 名前のない名無し (07/28)
加工済み薔薇の素材1 by 遊希 (02/06)
グアムで挙式〜挙式前日〜 by テンカワ (11/27)
インタビューはじめました by テンカワ (09/13)
二人で by 律 (09/05)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。