2013年07月17日

水の生物

超のつく文系、基本的に引きこもっていたい系、律ですこんばんは。

先週からジムに通い始めた。
鬱で二度目の休職をして以来のジム通い。
異動先で「律ちゃんもやしっこ…」「え、律ちゃん腕ほっそ!このもやしっぷりは重い製品持てないでしょ…」ともやしもやし連呼されたのが堪えた訳でもなく、単に製品を運んだりする現場系管理部門所属となったため体力付けないとこの夏を乗り切れない、と思っただけだ。
最寄駅から5分も歩けばちょうどジム。
しかも私の好きなプールがある。
本当は市営のプールの方が安上がりなのだろうけど、家から近くないと絶対に長続きしないと思ってジムを決めた。
何もプールだけではなく、マシンもエアロビなどの講座もあるのだが、私は基本的にマシンのようにやってもやっても景色の変わらないものが苦手なのでプールにしか通っていない。
大体1日おきに週3回。
1時間くらい泳いでいる。
水の冷たさ、抵抗、何よりもずっと水の中にはいられないのがいい。
生きている以上水の中から顔を出さなくてはいけない。
深く潜っていれば苦しくなる。
どうしようもなく生きていることを実感するので水泳が好きなのだ。
過去母親に浴槽に沈められた記憶は今でも持っているのだけれど、私は雨は嫌いでも水は好きだ。
何も考えずに済む、音すらない水の世界。
0.1を切る裸眼でも対して不都合はなく、私は泳ぐ。

体力作りが目的なので、義務感もなく。行きたい時にふらりと。

魚になれなくても小さな箱に充たされた水の中で、泳いでいる。
posted by 氷迫 律 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
年末年始に読んだ本1 by 本が好き!運営担当 (03/01)
グアムで挙式〜挙式当日A〜 by 律 (03/19)
このサイトにおける著作権について by 律 (03/19)
このサイトにおける著作権について by 姶良 (11/22)
グアムで挙式〜挙式当日A〜 by めろん (09/04)
加工済み薔薇の素材3 by 名前のない名無し (07/28)
加工済み薔薇の素材1 by 遊希 (02/06)
グアムで挙式〜挙式前日〜 by テンカワ (11/27)
インタビューはじめました by テンカワ (09/13)
二人で by 律 (09/05)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。