2010年02月09日

賢しらな

私の大嫌いな香山リカなんかが「生きる意味が分からない」人に向けた本なんかを書いているけれど、結局は一般論に持って行ってるだけだし無能な人間がちょっと流行に乗ってみましたっていう感じ。
「私は貴方達の気持ちが分かるわよ」みたいな。
わかってねーよ黙れババァ。

「生きる意味なんて見つからなくても生きてていいんだよ」
とか
「生きててくれるだけでいいんだよ」
って言う人間はたまにいるけど、
「私があなたの生きる意味になってあげる」
とは絶対に言わないんだよな。
でもそれをいう覚悟もなしにそういう生きる糧を喪失してる、あるいは欠落している人間にかかわるなって言いたい。

半端な優しさはいつか狂気になって凶器を振りかざす羽目になる。


わたしのような人間に関わるって、命ごと全部関わるっているのと同じくらい重たくて苦しくて気持ち悪いことなんだって、どれほどの人が理解しているんだろう。





ランキング参加中

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害



posted by 氷迫 律 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
年末年始に読んだ本1 by 本が好き!運営担当 (03/01)
グアムで挙式〜挙式当日A〜 by 律 (03/19)
このサイトにおける著作権について by 律 (03/19)
このサイトにおける著作権について by 姶良 (11/22)
グアムで挙式〜挙式当日A〜 by めろん (09/04)
加工済み薔薇の素材3 by 名前のない名無し (07/28)
加工済み薔薇の素材1 by 遊希 (02/06)
グアムで挙式〜挙式前日〜 by テンカワ (11/27)
インタビューはじめました by テンカワ (09/13)
二人で by 律 (09/05)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。