2010年01月08日

壊音、破滅

見捨てられ不安が起こった。

怖くて怖くてしかたがなかった。
恐怖は怒りに転じ、
「相手から手を離されるくらいなら、私から関係を全て断ち切ってしまえ」
という攻撃性に変わり、私は二人を失った。
酷い言葉を送りつけ、完膚なきまでに言葉の暴力で切り刻んだ。
一人は以前から気に食わなかった。
一人は何度か送ったメールに一度も返信をくれなかった。
一人は相対と言う言葉だけ口にし、具体的に日程調節しようとすると返信すら来なかった。
二番目の子は小学校から中学校までの幼馴染。
その子にだけフォローと謝罪のメールを送った。

ほかはどうでもよかった。


ただ、虚脱感だけが残る。
守りたかったはずの者達。
大切にしたかった、幸せでありますようにって祈ってた。
でも、昔私に「生まれてきてくれてよかった、出会えてよかった」といってくれた人はもういない。
環境が変わり人間関係も変わったのだろう。
一人は天狗になっていて、一人は子供が生まれるという。
そんな状態の二人をちやほやする人間だけが付き合いを続ければいい。
私はもう縁を切った。

分かっている。
傷つけた分だけ自分にも跳ね返ってくると。
それでも怒りと攻撃性に支配されている私にはもう自分のコントロールができない。

寂しい苦しい。


どうして私は試すようなことをしてしまうのだろう。

幸せを願う心は本当のはずなのに。


どうしてどれだけ大切にされても、見捨てられ不安が出てくるのだろう。

ボーダーラインの症状は落ち着いてきたと油断したのが不味かった。


疲れてしまった。


この感情の揺れと、怒りや攻撃性と、私はこれから何度向き合わねばならないのだろう。
そのたびに自分も相手もズタズタにするのか。


ランキング参加中

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害







posted by 氷迫 律 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
年末年始に読んだ本1 by 本が好き!運営担当 (03/01)
グアムで挙式〜挙式当日A〜 by 律 (03/19)
このサイトにおける著作権について by 律 (03/19)
このサイトにおける著作権について by 姶良 (11/22)
グアムで挙式〜挙式当日A〜 by めろん (09/04)
加工済み薔薇の素材3 by 名前のない名無し (07/28)
加工済み薔薇の素材1 by 遊希 (02/06)
グアムで挙式〜挙式前日〜 by テンカワ (11/27)
インタビューはじめました by テンカワ (09/13)
二人で by 律 (09/05)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。