2009年12月31日

休職から復職へ

休職から復職までの流れをざっと。
復職に不安を抱える方へ少しでも役に立てば。

ちなみに入社から休職、復職までの流れ

ちなみにリワークに通っていたときの病名は「うつ」と「パーソナリティ障害」でした(現在も治療中)。

2007年4月入社
すぐにクリニックに通いだす。
うつの診断をされ、何度か入院を勧められるも断る。
自傷、瀉血、OD、自殺未遂を繰り返す。
血圧が下30までいきなり下がって倒れたり、体調もよくなかった。

2008年5月
眩暈、耳鳴りが酷くなる。
会社に行く時間になると発熱、腹痛が起きるようになる。
自律神経失調症が酷くなり、PCの前で身体が硬直するというほどボロボロの状態なのを人事が発見。
速攻親を呼ばれ休職するようにと強く勧められる。
その日に休職が受理され、自宅療養に。
自宅療養中も自傷、瀉血、OD、自殺未遂はなくならなかった。

2008年10月
ある程度落ち着いてきたので復職許可が出る。
復職するも、午前中に酷い眠気、眩暈、無力感が起きる。
リハビリ出勤中からかなり辛く、フルタイム勤務になってからもちょくちょく休む。
休職中のブランクを埋めようと必至になり、自分のやりたいレベルと現実に出来るレベルの解離に苦しむ。

2009年3月
過呼吸で倒れる。
二度目の休職ということでかなりダメージが大きかった。
主治医に「リワークに通ってみてはどうか」と打診される。

2009年4月
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構の説明会に人事と参加。
プログラムに参加することになる。
会社がリワークに行かせるのは私が最初だったが、主治医がリワークを経て安定して復職している人が多いですよ、と説明して参加決定。
週に1度のペースでリワーク側の担当者のカウンセリング受ける。
週3〜4のペースでジムに通い始める。
大好きだったお酒をやめる。

2009年6月
ジムに通いだして二ヶ月で7キロ痩せる。入社当初の体重に戻る。
体力が付き、血流がよくなったおかげで以前より薬が効くようになる。
リワークの体験利用が始まる。
雰囲気に馴染めず、途中で一端ストップする。
主治医に対しての見捨てられ不安が出て、色々揉める。
主治医と信頼関係を再構築して、もう一度リワークに通い始める。

2009年9月
リワークの本支援に入る。
10〜15時まで。
雰囲気には馴染めないので通所者と距離を置いて過ごす。
本支援のプレッシャーで拒食になる(アシスタント曰く大抵の人が本支援に入ると体調や精神状態のバランスが崩れるらしい)。
認知療法に興味を持つが、アサーショントレーニング(ロールプレイング形式でやる)には馴染めず参加を見合わせる。

2009年10月
グループミーティング(テーマを決めた話し合い)やレクリエーションに参加するようになる。
睡眠時間の8時間確保を目指す(ちなみに私が家族と決めた起床時間は平日が6:30、休日が8:30)。

2009年11月
週4〜5で9〜17時に時間延長してリワークに通う。
睡眠時間の確保と共に、仮眠ばかりしていた午前中の眠気やだるさが改善され、午前から作業できるようになる。
通所者とも喋れるようになる。
アサーションの本がストンと自分の中に落ちてきたので、リワークの蔵書分を読み漁る。
人事との面談で「変わりましたね」と言われる。
11月で本支援終了だが、復職直前までフォローアップという形でいつも通り通う。
復職許可の診断書を貰う。

2009年12月
直前まで復職先が決まらずドタバタ。
結局主治医が提示した復職予定の週に元の部署へ戻るのが決定し、最終的な面談をする。
17日より復職。
リハビリ出勤で午前のみの勤務。


独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構(リワーク)がしてくれること。

週1のペースでカウンセリング(2ヶ月間)
カウンセリングにはMSFASが利用される。
病気に関する情報収集、ストレス対処法、相談できる相手はいるかなどが聞かれる。
他には一日の生活状況を書く「生活記録表」を毎日書き、睡眠時間、疲労度と気分のチェックを行い、生活サイクル改善する(決まった時間に起きて決まった時間に寝る、運動をするなど)。
全員ではないかもしれないが、私は適職検査をされた。これは適職を調べるためと言うより、現在どの程度集中力があるかを調べるためのよう。
検査結果はグラフになり、病歴が長い人や高齢の人は平均よりも結果が低くでがち。
私は言語分野ほぼパーフェクト、空間把握や計算が平均ギリギリくらいというかなり偏った結果が出た。
集中力や作業能力に問題はなかった。

1〜2ヶ月のリワーク体験利用
担当アシスタントが決まる。
週1くらいから始まる。
朝はアシスタントによる睡眠、疲労度、気分のチェックから始まり、筋弛緩トレーニング、ストレッチが行われる。
疲労度と気分のチェックは午前終了時、午後終了時にも行われる。
午後の最初も筋弛緩トレーニングから。

OA課題(文書入力、検索修正などPCを使った作業)と事務課題(物品請求書作成、ラベル作成など紙ベースの作業)がある。
簡易版を経て各課題LV1〜LV5まで行う。
他には、「認知療法」、「アサーション」、「講話(病気や薬について、再発防止策など)」、「グループミーティング(テーマを決めた話し合い)」、「茶話会(フリートーク)」、「レクリエーション(人生ゲームやトランプ、ウノやオセロをやる)」がある。
この体験利用で、本支援で何が課題か、何をできるようになればいいのかなどを決める(ちなみにその文書の作成は担当カウンセラーがやってくれるので、草案は箇条書きで提出すればOK)。

本支援
大抵3ヶ月のプログラムが組まれるが、事情によっては2ヶ月になったり延長することもある。
カウンセラーが作った本支援のプログラムに、本人、会社、主治医が署名して開始。
週3日程度から始まり、最終的には週5日、9〜17時という会社とほぼ変わらない時間をリワークで過ごせることを目指す。
本支援に入るとメモリーノートという生活記録表よりも細かく拾う度や気分を各ノートが渡される。
2週間に一度、会社に気分や睡眠、きづいたことなどの報告書を書く(これも雛形が在るのでそれに添って入力するだけ)。希望した場合、主治医にも同じものが送付される。
その日にやることは自分で選択すればよい。
いきなり課題をやるより、最初は読書や脳トレ(これも配布される)をしていたほうがストレスが少ないかもしれない。
途中で会社に中間報告をすることがある(希望すればアシスタントやカウンセラーが会社に同行してくれる)。
リワーク終盤に、最終報告を会社にする。これは発病の経緯、リワークで学んだこと、再発防止策、会社に配慮して欲しいことなどをまとめる。人にもよるが、A4の紙に1〜3枚程度。
通院すると、「受診確認」といって、担当アシスタントに主治医やカウンセラーとどんな話しをしたか、薬は変わったかなどを報告する。
悩み事は小さなうちにアシスタントやカウンセラーを捕まえて話しておくと良い。

フォローアップ
リワークを終了し、復職した後もフォローアップが受けられる。
週に一度の面談や、電話やメールでの相談が出来る。大体復職後2ヶ月くらい受けられる。



◆認知療法…認知の歪みをコラム表に順序だてて書くことによって別の考え方ができるようになるといいね、と言うもの。ちなみにプラス思考になればいいと言うものではなく、あくまでも調和の取れた考え方が出来るようになることを目指す。
日本認知療法学会に詳しい。
リワークでは講師が招かれ、3回で1セット。3〜4人のグループになって行う。コラム表(出来事、行動、自動思考、反証、合理的思考などに分かれた表)を埋めつつ、適宜グループ内でのシェアリングが行われる。
個人的な感想としては、シェアリングでのアドバイスで楽になることがあった。
ちなみに数回やっただけでは認知は変わりません(笑)これは続けることが大事。

◆アサーション…自分の権利も他人の権利も尊重した気持ちの伝え方を学ぶ。平木典子女史の著作に詳しいので興味のある方は是非。
リワークでは、ロールプレイング形式を取る。発表者がシチュエーションや何を伝えた以下などを説明し、参加者からそのシチュエーションに応じた相手役を指名する(上司役など)。最初発表者が考えた伝え方をやり、参加者から意見を聞く(意見は肯定的なものでなければいけない)、その後よりアサーティブな伝え方を講師と共に学ぶ。
個人的な感想としては、ロールプレイングが茶番劇にしか見えずなじまなかった。本の方が内容が入ってきたので主に本でアサーションは学んだ。

◆グループミーティング、茶話会、レクリエーション…病気になると人と話さなくなったり、話としても気心の知れた人とだけだったりとコミュニケーション能力が落ちるので、それを底上げしましょう、と言う目的。
テーマがあろうとなかろうと基本的には明るい話題が好ましい。
不幸自慢や病気自慢、会社への恨みを延々語りたがるひともいるので要注意。


復職時期について
リワークと主治医がタッグを組んでなるべく良い時期に帰るのが理想。
まず、リハビリ出勤が望ましい。
いきなり週5日ではなく、最初は週の後半から、暫くは水曜日など中日に休みを取っての出勤が良い。
繁忙期に戻らない。
焦らない。
薬を飲み続け、定期的に通院を続ける。
会社によってリハビリ出勤を認めているところとないところがあるので会社とも相談が必要。

だいたいこんな感じでしょうか。






ランキング参加中


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害











posted by 氷迫 律 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
年末年始に読んだ本1 by 本が好き!運営担当 (03/01)
グアムで挙式〜挙式当日A〜 by 律 (03/19)
このサイトにおける著作権について by 律 (03/19)
このサイトにおける著作権について by 姶良 (11/22)
グアムで挙式〜挙式当日A〜 by めろん (09/04)
加工済み薔薇の素材3 by 名前のない名無し (07/28)
加工済み薔薇の素材1 by 遊希 (02/06)
グアムで挙式〜挙式前日〜 by テンカワ (11/27)
インタビューはじめました by テンカワ (09/13)
二人で by 律 (09/05)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。