2009年12月05日

雑貨

あおやと雑貨屋さんめぐり。

私は特に買うものがなかったのであおやがきゃっきゃしてるのを楽しんでみてました(変態かお前は)

ていうか前日はっちゃけて2時過ぎに寝たので8:30に起きれるはずもなく、11時の約束にも無理…って13時に時間変えてもらったら今度はあおやが時間に遅れる!ってなって遊びに出かけたのは13:30頃。

以前私はダウジングで指輪を探し当てましたが今度はあおやが出席した友人の結婚式の写真の入ったSDカードを探すことになり。
基本的にダウジングは失せ物探しにしか使わないのですが他人の失せ者は探せない。
なぜなら私はペンデュラム(水晶などの振り子)がイエスとノーに正しく回転することで自己暗示をかけ、どこにやったか脳は覚えているけどそれを思い出せない状態に働きかけて場所を限定するから。
他者の失せ者は私の記憶にそもそもないのでペンデュラムは正しく回転しない。
なので、あおやにペンデュラム(今回は愛からもらった水晶のネックレスを使用)を持たせ、目を閉じさせておいて私が手を添えて質問を繰り返す方法をとりました。
簡単に言ってしまえばあおやを催眠状態にしたようなものですが。
自己暗示と違って振り子の揺れが小さいのですが、かろうじて読み取るのはまあ長年の勘かなあ。
あおやが最初ここに置いた、という場所でノー、母親が物を片付ける部屋でもノー、あおやの自室でイエス。
それ以上の限定は難しいので「SDはいつもどこにしまうの」と後は質問していくだけ。
あおやは「この引き出しだけどここのSDは違う気がする…」といっていたのですが試しに引き出しのSDをデジカメに読み込ませたらビンゴでした。
すっげ感謝されたけどダウジングで失せ物探しの場合は本人の深層心理に働きかけるので特に私に特別な力があるわけでもないです。
ただ、私とあおやに信頼関係があったのは大きな要素だったかもしれませんが。
コツを掴めば失せ物探しくらいなら誰でもできるようになると思うのでダウジングの本来の有効性(水脈なんかを当てるって言うあれね)は定かではないですがダウジングも一つの方法として持っているといいかもしれませんねー。

タロットなんかは場所の限定には使えないものの、何かを占うのであればおすすめです。
良く当たります。
同じ質問で占いを何度もしてはいけないというのはまあ普通のことですが、タロットはうっかり同じ質問をしても同じカードが出るなんていう怖いことも起こります。
大アルカナ(21枚)だけじゃなくて小アルカナ(56枚)も含めた占いで同じカードが出たときの恐ろしさは半端じゃない。
セフィロトとか本当に怖い。
普段は私はヘキサグラムで占いますが。


占いにせよダウジングにせよ依存は良くないですよ。
当たったら凄いねーくらいにしておかないと。

ハマる人は本当にそういうものによりどころを求めてしまうので。
宗教にはまるのと同じ原理だとは思いますが。

なんにせよ個人を救うシステムであって万能の魔法の杖は存在しないと思っておいたほうがいいです。



ランキング参加中。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ
パーソナリティ障害











posted by 氷迫 律 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
年末年始に読んだ本1 by 本が好き!運営担当 (03/01)
グアムで挙式〜挙式当日A〜 by 律 (03/19)
このサイトにおける著作権について by 律 (03/19)
このサイトにおける著作権について by 姶良 (11/22)
グアムで挙式〜挙式当日A〜 by めろん (09/04)
加工済み薔薇の素材3 by 名前のない名無し (07/28)
加工済み薔薇の素材1 by 遊希 (02/06)
グアムで挙式〜挙式前日〜 by テンカワ (11/27)
インタビューはじめました by テンカワ (09/13)
二人で by 律 (09/05)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。